CFD入門

「CFD入門」のCFDの始め方のページです。


  • HOME
  • CFDの始め方

口座開設と入金

CFDを始めるためにはCFDの取り扱い業者に口座を開設する必要があります。そして証拠金を預ければ取引をする事ができるでしょう。CFDを始めるためだけならこれだけでよいのですがCFDは色々な資産を参照しているという事を考えれば、CFDを実際に取引するためには原資産の性質を十分に知っておく必要があるでしょう。例えばCFDでは日経平均株価を取引できますが、日経平均株価を取引するためには日経平均株価の動きを知っておく必要があるでしょう。例えば日経225先物を取引していた経験がある人にとっては日経平均株価のCFDのトレーディングが向いているでしょう。あるいは今まで個別株式の売買をしていたのであれば個別株式のCFDのトレーディングが向いているといえるでしょう。このようにCFDを始めるためには口座を開設して入金すればよいのですが、実際には原資産に対する理解が必要となってくるでしょう。ではどのような金融資産を取引できるのでしょうか。ここで注意しておくべきこととしてはCFDは取り扱い業者によって扱っているものが違うという事でしょう。個別株式のCFDを扱っている取り扱い会社もありますが取り扱い会社によってはインデックスしか扱っていないという場合もあるのです。多くの取り扱い会社では日経平均やダウ平均などのインデックスを扱っていますが個別銘柄を扱っている取り扱い会社は少ないのが現状です。このようにCFDは取り扱い会社によって扱っている金融商品が異なります。CFDを始めるためには自分がトレーディングしたい金融商品を扱っているCFD取り扱い会社を探すという事から始めなければならないのです。証券会社をはじめとして色々な会社がCFDを取り扱っていますから探しやすいと思います。